顧問・社外取締役 受託

 

 東証一部上場企業での執行役員(新規事業開発担当役員)や事業会社代表取締役、
 各種コンサルティング(コンサルティング詳細はこちら)の経験を活かし、
 外部コンサルタントとしてではなく、顧問や社外取締役として貴社の経営課題
 解決、支援、アドバイスを行います。

  1. 企業不動産の最適化(CRE戦略)、事業用不動産購入・活用・売却アドバイス
     

  2. 特に不動産業界における幅広い業界知識と人脈を活かした、販路拡大に関する
    支援(アポの取得・同行営業)

     

  3. 多数の新規事業開発経験を活かした、新サービス・新市場の展開・拡大に関するアドバイス
     

 などの価値提供が可能です。必要に応じて出資も検討可能です。


 代表者の略歴はこちら。  

【イメージ写真】顧問・社外取締役